2017年02月12日

卵殻膜パワーってすごいの?

卵殻膜には、潤い、ハリ・弾力、透明感

といった、肌を全方面からアプローチしてくれるパワー

をもっています。

そこで、そのパワーについて紹介していきます。

Point1.年齢肌に必要なⅢ型コラーゲンがある

よく年齢とともに「コラーゲンは減る」と言われています。

そのコラーゲンは正確にはⅢ型コラーゲンのことなんです。

Ⅲ型は、ハリや弾力を決め手となるコラーゲンで、

赤ちゃんの肌に多く含まれています。

しかし、このコラーゲンは25歳を境に減少してきます。

卵殻膜にはこのⅢ型コラーゲンの力を支えてくれるので、

ハリ・弾力をだしてくれるんですね。

Point2.美肌成分を含有

卵殻膜には潤いをもたらす18種類の

アミノ酸のほか、美肌成分であるヒアルロン酸やコラーゲン

を含有しています。

だからしっかり保湿してくれるんですね。

Point3.透明肌の鍵のシスチンが豊富

卵殻膜には、透明肌に導く「シスチン」という

アミノ酸を人の肌の5倍以上含んでいます。

この卵殻膜を使うことにより、

透明肌へ導くことができるんですね。

Point4.肌に近いアミノ酸構成

卵殻膜は人の肌と近い18種類のアミノ酸で構成されています。

だから肌へのなじみが早く、ぐんぐん浸透します。

だから実感が早いんですね。


このようにハリと潤いのパワーが強い卵殻膜

を使用しているため、

年齢肌が気になる方にオススメですよ!


そんなスキンローションはこちらから↓


ラベル:卵殻膜パワー
posted by アルマード ラ ディーナ at 11:00| Comment(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください