2017年02月11日

なんで卵殻膜を使っているの?

そもそも卵殻膜というのは、

卵の殻の内側にあるとても薄い皮のことです。

卵殻膜は卵の中のヒナを優しく守り、微生物などが外からの

侵入してくるのを防いで、卵の中の環境を整えながら、

ヒナの誕生を支えています。


また、卵殻膜は、昔から家庭の知恵としても使われていました。

はげしいぶつかりをする相撲の稽古をして

怪我をした子供にぬったりと、

現在でも経験に裏付けされた「生活の知恵」が活かされています。


その卵殻膜の力は、生命科学の分野からも注目を集めています。

その力こそ、やわらかく潤いのある美肌作りなんです。


この卵殻膜の肌への効果の研究実績は

世界に認められ、学術専門誌に論文が掲載されたほどすごいんです。


そんな美肌にしてくれる卵殻膜を使うことで、

気になる年齢肌をケアしてくれるんですね。


世界に認められた卵殻膜をつかったスキンローションはこちらから↓




posted by アルマード ラ ディーナ at 16:00| Comment(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください